アルゼンチンへの入国および乗り継ぎ

アルゼンチンでは、アルゼンチン国民にビザ要件を課しビザの申請と発行に手数料を課している国々に対して、入国税を適用しています。

オーストラリア、カナダ、アメリカ国籍の方がアルゼンチンへ入国する場合、入国条件を満たすため、入国税(Reciprocity Fee)を支払う必要があります。Reciprocity Feeの料金と有効期間は、国籍により異なります。

入国税の費用と有効期間

  • オーストラリア – 費用は100米ドル。有効期間は1年間で何度でも入国できます。
  • カナダ – 費用は100カナダドルまたは92米ドル。有効期間は10年間またはパスポート有効期限の30日前までで何度でも入国できます。
  • アメリカ合衆国 – 費用は160米ドル。有効期間は10年間で何度でも入国できます。

Reciprocity Feeは、アルゼンチンへの旅行前にwww.migraciones.gov.ar/accesibleingles/を通して、支払いが完了している必要があります。搭乗を受理するには、チェックイン時に、空港係員に印刷された領収書を提示する必要があります。

アルゼンチンの有効なビザの保有者、アルゼンチン生まれの方または重国籍者の方は入国税が免除されます。

到着後12時間以内他の国へ旅を続ける予定(または乗り継ぎ)で出発搭乗券をお持ちの方も、空港の国際エリア内に留まる場合(出入国管理を通過しない場合)に限り入国税が免除されます。ただし、次の国際線搭乗のために出入国管理を通過する必要がある場合は、アルゼンチン入国前に入国税を支払う必要があります。