視覚、または聴覚が不自由な方は、ご予約時にお知らせください。これにより、空港スタッフおよび客室乗務員に、お客様が航空機への乗り降りに際してお手伝いを必要かどうかを事前に知ることができます。

耳が不自由な方

目が不自由な方と盲導犬

盲導犬は、常に飼い主に付添い、また飼い主が移動の際に常に盲導犬を必要としている場合、すべてのニュージーランド航空運航便にご搭乗いただけます。飼い主に付添う場合は、盲導犬には料金はかかりません。

ご旅行の準備をするにあたり、次の事項をお読みください。

  • 盲導犬には飼い主のお名前、ご住所、お電話番号を明記したタグを身につけさせ、常に首紐でつないでいなければなりません。
  • 盲導犬用に吸収性のあるマットをご用意しておりますが、ご搭乗の数時間前に散歩をさせたり、また水分をあまり多く与えないなどの準備を行っていただきますようお願いいたします。
  • 国際線では、盲導犬の飼い主は目的地、およびすべての乗り継ぎ国の規則を調べる必要がございます。

お取扱いの旅行会社またはニュージーランド航空 予約部にてこの情報を得ることができます。

注意:ニュージーランド航空では、お体の不自由な方の補助となるべく(空の旅への対応を含め)適正な訓練を受けた盲導犬のみ、客室内にお連れいただけます。お連れいただく盲導犬は特定の基準まで訓練されたことを、認定機関によって認められていなければなりません。なお盲導犬以外のすべての動物は、航空機の貨物室に預ける必要があります。

その他の動物の運搬に関する情報は、こちらでご覧ください。

機上では離陸前に、目が不自由なお客様に客室乗務員が機内の安全設備についてのご説明を個別にいたします。

耳が不自由な方

耳が不自由な方は、インターネットのオンライン予約をご利用ください。

耳が不自由なお客様には、機内の安全設備についてのビデオ上映前と使用方法の実演前に、客室乗務員がお知らせいたします。