ブエノスアイレスでの夜の楽しみ方

ブエノスアイレスは、朝から晩まで楽しいことがいっぱいです。しっかり旅行計画を立てるタイプの方も、自由気ままに楽しむタイプの方も、決して退屈することはありません。

街全体が音楽と色に包まれたブエノスアイレスは、誰もが楽しめる個性的な都市です。この街を語るには、タンゴを忘れてはなりません。

タンゴを少しでも習得して帰りたいなら、ダンスレッスンを受けてみましょう。

色の街

アーティスティックなブエノスアイレスを満喫したいなら、リアチュエロ川の河口にあるラ・ボカがおススメです。鮮やかに彩られたトタン壁の家々が、石畳の通り「カミニート」に連なっている風景は、まさに記念撮影にはもってこいです。荒廃していたエリアがアーティストの聖地へと生まれ変わり、今ではにぎやかな観光地となっています。路上では、多くの画家や作家が作品を販売し、タンゴダンサーが道行く人を魅了します。

この地区は、ラ・ボンボネーラというサッカースタジアムがあることでも有名です。1940年以降は、アルゼンチン最高のサッカークラブであるボカ・ジュニアーズの本拠地となっています。チケットが手に入るのであれば、ぜひ観戦してみてください。間違いなく記憶に残る体験となるでしょう。また、ラ・ボカの特徴として、おいしいイタリアンレストランが多いことが挙げられます。ラ・ボカ地区は、ジェノバからの移民が多く、レベルの高いイタリアン料理が食べられることでも有名です。

ポルテーニョとパーティー

ブエノスアイレスの人々は、楽しいことが大好きです。おいしいカクテルで1日を締めくくるのがブエノスアイレス流。地元の人に混ざり、本物のブエノスアイレスを楽しむにはサンテルモ地区がおすすめです。サンテルモ地区は、自由な雰囲気があふれるおしゃれなエリアとして有名です。

サンテルモ地区には、ドッペルギャンガー、ザ・ジブラルタル、エル・ヒポポタモやゲバラなど評判のいいバーがたくさんあります。ブエノスアイレスの人々は夜型ですから、午前2時まで飲んでいるなんてあたりまえ。二日酔いの次の日は、午後のシエスタで睡眠不足を解消しましょう。

タンゴで夜を踊り明かそう

ブエノスアイレスは、訪れる人を決して退屈させません。夜にはタンゴショーのライブが開催されているので、事前に予約して鑑賞することもできますし、偶然立ち寄ったところで楽しむこともできるでしょう。

本格的なタンゴを体験したい方は、タンゴ・ポルテーニョを訪れてみましょう。アールデコ調の劇場では、素晴らしいオーケストラに魅惑的なダンサー、手の込んだ装飾や衣装が、1940年代の全盛期にタイムスリップさせてくれます。ここ以外にもディナー付きのタンゴショーは豊富にあるので、予約する前にGoogle マップで評価を確認してみるのもいいかもしれません。

タンゴを覚えて帰りたいという方は、ダンスレッスンを受けてみましょう。

ブエノスアイレスへの航空券を探す

ブエノスアイレスを楽しもう

このページは役に立ちましたか?