ニュージーランドの自然と野生動物に触れ合える旅

ニュージーランド航空の機内安全ビデオにも出てくる絶滅危惧種タカヘなど、ニュージーランドの豊かな野生動物を見に行きましょう。

ニュージーランド・エコツーリズム 6日間

この6日間の旅程では自然や文化を間近で味わい、ニュージーランドの忘れられない景色を体験していただけます。ニュージーランド航空がニュージーランド政府の環境保全省(DOC)と協力し、どのように在来種やその生息環境を保護しているかもご覧ください。

6日間

6日間の旅程

1日目:オークランドに到着。市街地を散策、または西海岸のビーチまでドライブ
2日目:フェリーでティリティリ・マタンギ島保護区まで日帰り旅行
3日目:オークランドからロトルアまで飛行機で移動。レインボースプリングスやテ・プイアを見物、またはキャノピーツアーやラフティングツアーに参加
4日目:ロトルアからウエリントン経由でネルソンまで飛行機で移動。アベル・タスマン国立公園ガイド付きトレッキング(2日間)
5日目:アベル・タスマン国立公園。ネルソンからオークランドまで飛行機で移動
6日目:オークランドから日本へ帰着

1日目オークランド

日本から国際線でオークランドに到着後、シャトルバスで市街地にあるホテルまで移動します。オークランド市街地エリアには、数多くのホテルがあります。

午後は市街地を徒歩で散策(翌日の離島への日帰り旅行のためにピクニックランチをゲット)。冒険したい気分なら、レンタカーでカレカレ、ピハ、またはべセルズなど、オークランドの西海岸にある有名なビーチで水遊び。どれも市街地から車で45分程度です。野鳥好きにはカツオドリのコロニーが観察できるムリワイ・ビーチがおすすめです。親鳥がひな鳥を育てている8月から3月の間は、鳥たちの盛んな活動を見ることができます。

    2日目ティリティリ・マタンギ島
    Takahe, (porphyrio hochstetteri) a rare native bird of New Zealand once thought to be extinct, scratching around for food.

    オークランド市街地のフェリーターミナルからボートで75分かけてティリティリ・マタンギ島まで移動します(水曜日から日曜日の午前9時出航。12月30日から1月19日までは毎日運航。12月25日クリスマスは運休)。この非常に特別な島は、「オープンな野生動物の保護区」として、世界で最も成功した自然保護プロジェクトのひとつです。この島に足を踏み入れたその瞬間から、鳥たちが奏でるセレナーデに迎えられるでしょう。

    ニュージーランド航空の機内安全ビデオにも出てくるタカヘを始めとした、この島に生息するニュージーランド固有の美しい鳥たちを見つけて目一杯楽しむにはガイド付きツアーがおすすめです。海岸の巣箱にいる小さなブルーペンギンを覗き見ることもできます。フェリーは午後3時半にオークランドに帰着します。

      3日目ロトルア

      オークランド空港から、巨大な火口湖、間欠泉、泡の吹き出す泥池、湯気を立てるシリカテラスなどがある活地熱地帯の中にある都市、ロトルアまで短時間のフライトで移動します。

      テ・プイアではその土地とマオリ文化のユニークな関係を体験してください。そこではおいしいハンギ料理(地熱を利用した料理)やハカの鑑賞、伝統的なマオリの彫刻や編み物の実演見学、ポフツ間欠泉の見学などが楽しめます。

      もっとゆったりとした体験がお望みなら、レインボースプリングス自然公園でキーウィの保護活動を見学することができます。そこでは、ニュージーランドで最も有名な絶滅危惧種キーウィの孵化を始めとした活動が保護されている様子を見ることができます。

      アクティブな冒険がしたければ、ジップラインで天然林の間をすり抜けたり、ラフティングツアーで7mの滝を制覇したり、レッドウッズ・ツリーウォーク・ツアーで地表高くに設置された28もの吊橋を歩いたりすることもできます。これらエコツーリズム体験のすべては自然保護プロジェクトと関連付けられ、自然環境保護において賞を獲得しています。

        4日目ネルソン

        ロトルアから、ニュージーランドの首都、『ロード・オブ・ザ・リング』の製作地として有名なウエリントンを経由して、南島の北端にある太陽がさんさんと降り注ぐネルソンに飛行機で移動します。

        ネルソン到着時に、アベル・タスマン・トラックの案内をしてくれる環境保全省(DOC)承認のガイドを事前に手配しておいてください。到着したらすぐに、ネルソン・タスマン地区の美しい耕地を通って、車でスタート地点であるマラハウに向かいましょう。そこから水上タクシーでトレント・ベイまで行き、そこから手つかずのビーチや原生林を抜けるコースを6時間半歩いて、人里離れた素敵なアワロア・ロッジへ。そこでディナーを楽しみ、夜を過ごします。

          5日目ネルソンからオークランド

          のんびり朝食をたっぷり食べたら、3時間半のトレッキングが待っています。干潮で潮の引いた海を渡り、美しいマキ林を抜けたら、ワイハラケケ・ベイの金色の砂が輝くビーチに到着です。

          さらに歩いていくと、このコース最後のハイライト、人気のキャンプスポットであるトタラヌイに着きます。そこから、歩いてきた金色の砂浜を見ながら、水上タクシーでマラハウまで戻ります。

          マラハウからはシャトルバスでネルソン空港へ移動し、オークランドに飛んで最後の夜を過ごし、次の日の午前にニュージーランド航空の国際線で日本に帰ります。