ニュージーランドで車を運転するときのアドバイス

ニュージーランドで車を運転する前に、ニュージーランドの交通ルールを知っておきましょう。

ニュージーランド航空で渡航される方は、機内エンターテイメントで安全運転に関する動画をご覧ください。 また、一部のフライトで使用できる「Driving in New Zealand」アプリもご利用ください。

  • 交差点では道を譲る
    一般に右折または左折する際には、直進するすべての車両に道を譲ります。
  • 赤信号では左折禁止
    信号が赤の場合、交差点では左折できません。信号で右折または左折する際は、横断する歩行者が優先です。
  • 携帯電話
    携帯電話が完全にハンズフリーまたは車両に固定されている場合を除き、運転者が運転中に携帯電話を使用することは禁じられています。
  • 所要時間
    旅行を計画する際には、あらかじめ所要時間・距離計算サイトやGPS(カーナビゲーション)を利用して所要時間を調べておきましょう。ニュージーランドでは、車の移動に予想以上の時間がかかることが少なくありません。
  • 道路は自転車と共有
    ニュージーランドの道路では、自転車と自動車を運転する人の権利は同じです。自転車走行者の近くでは速度を落とし、安全な場合のみゆっくり追い越します。できれば1.5mの距離を取ってください。
  • アルコールと薬物
    飲酒または薬物を使用した後の運転は禁じられています。ニュージーランドでは、これらの違反に関して非常に厳しい法律と罰則が適用されます。
  • 制限速度
    許容される最高速度は標識の示すとおりです。道路、天候、混雑状況によっては、それより遅く運転する必要があります。ニュージーランドでは、場所によって制限速度が異なります。標識にご注意ください。
  • 運転免許証の要件
    運転する際には常に最新かつ有効な運転免許証を携帯してください。日本のドライバーの方は、国際免許証が必要です。
  • 追い越し
    ニュージーランドのほとんどの道路は片側1車線です。場所により一定間隔で追い越し車線が設けられているので、追い越しの際に利用してください。黄色の実線が引 かれている区間は、そこでの追い越しが危 険であることを意味し、追い越しのために 実線をはみ出すことが禁 止されています。
  • ワン・ウェイ・ブリッジ(1車線の橋)
    ニュージーランドの多くの道路にワン・ウェイ・ブリッジ(1車線)の橋があります。橋の上ですれ違うことができないため、片方の車が譲る必要があります。
  • 道路上の動物
    農村地域では、道路を歩く家畜に注意してください。ヒツジ等の群れが移動している場合は、移動が終わるまで 待機してください。
  • 未舗装道路(砂利道)
    可能であれば、未舗装道路は避けて通行してください。
  • 縦列駐車
    ニュージーランドでは、進行方向と反対に縦列駐車をすると、罰金またはレッカー移動の対象となる場合があります。一方通行でない限り、進行方向の自分側(つまり左側)にのみ縦列駐車が可能です。
  • 線路の横断
    ニュージーランドでは、国内の全踏切の半数にしか警報機が備わっていません。赤いライトが点滅している場合は停止し、点滅が終了した後に前進します。残りの踏切には「give way(譲れ)」または「stop(停止)」の標識しかありません。踏切に「stop」標識がある場合は、一時停止し、列車が近づいていないことを確認し横断します。「give way」標識がある場合は、いつでも停止できる程度に減速し、列車が近づいていないことを確認し横断します。