お預けになった手荷物が届かない場合は、オンライン手荷物追跡サービス(英語)で現在の状況をお調いただけます。また、手荷物の損傷遺失物について当社にご連絡いただく場合は下記をご覧ください。

手荷物の遅延

預けた手荷物が届きませんが、どうなっていますか?

誠に申し訳ございません。お手荷物の取り扱いには最善の注意を払っておりますが、手荷物の仕分けは複雑なため、人と機械の両方で作業しながら、処理上の間違いを最小限に抑えるためのあらゆる努力を行っております。ほとんどの場合、遅延した手荷物は短い期間でお客様に安全にお返しできます。

手荷物の到着が遅れた場合は、手荷物が到着した日から30日以内(国内線のみをご利用の場合)または21日以内(国際線または国際線に接続する国内線をご利用の場合)に書面にて、お近くの手荷物サービスセンター(Baggage Services)までご連絡ください。

当社のスタッフがお客様の情報を手荷物追跡システムに登録した時点から、手荷物の追跡は始まっています。お客様がご出発、またはお乗り継ぎをされた都市を中心に、手荷物の特徴を手がかりに検索、追跡いたします。また、オンライン手荷物追跡サービス(英語)にて最新の状況をご確認いただけますので、照会番号を紛失されないよう、お気をつけください。

ニュージーランドの地方空港の中には、手荷物追跡システムが導入されていない空港があります。これらの空港での追跡は手作業となるため、オンライン手荷物追跡サービスでは情報をご覧いただけません。どうぞご了承ください。しかし、手作業で追跡する場合も、追跡の精度に影響はありません。

手荷物の状況はどうやって確認できますか?

当社から随時ご連絡させていただきます。ご旅行中のお客様は、最新の連絡先をお知らせください。また、オンライン手荷物追跡サービス(英語)にて最新の状況をご確認いただけますので、照会番号を紛失しないようお気をつけください。

臨時の出費は請求できますか?

ご旅行先で24時間以内に手荷物が受取れないお客様は、臨時の出費を当社に請求していただけます。ただし制限がありますので、当社の手荷物サービスセンター(Baggage Services)にご連絡いただき、詳細な情報をご確認ください。個人で旅行保険に加入されている場合は、臨時の出費が保証されるかどうかを保険証書でご確認ください。

臨時の出費を請求する資格がありますが、手続きはどうしたらよいのですか?

臨時の出費の返済手続きは各空港ごとに異なりますが、一般的には帰国便の出発前に各空港にて行います。詳細な手続きは、ご旅行先の手荷物サービス(Baggage Services)にご確認ください。その他の方法として、手荷物紛失証明書(Property Irregularity Report)と領収書を当社の手荷物サービスセンター(Baggage Services)にお送りいただいても構いません。

手荷物は届けてもらえますか?

はい。手荷物が見つかり次第お客様にご連絡し、税関審査と検疫検査を経て、ご指定の住所にお届けいたします。お届け先を変更される場合は、手荷物サービスセンター(Baggage Services)までお知らせください。

どの書類を保管しておいたらよいですか?

  • 発行される手荷物紛失証明書(Property Irregularity Report)
  • 保険金や臨時の費用を請求するための、購入された臨時品や代用品の領収書
  • 航空券またはEチケット控え、手荷物引換証、超過手荷物料金支払い証(お支払いされた場合)

手荷物が見つからない場合はどうなりますか?

お客様へのご連絡は随時続けてまいりますが、7日以内に手荷物が見つからない場合は、詳細な質問票をお送りします。質問票に記載していただく内容物の詳細を元に、より広範囲の追跡を行います。万が一、21日以内にお返しできない場合は、補償の手続きを開始いたしますが、引き続き追跡を続けます。

ニュージーランド航空では、その責任範囲に従い、補償いいたします。紛失手荷物に対する当社の責任範囲は、国際条約(ここでの国際線には、国際線と接続するニュージーランド国内線を含みます)と、物品運送に関する法令(国内線のみの場合)により限定されています。当社の責任範囲に関する詳細は、当社までお問合せいただくか、運送約款(英語)をご覧ください。このような状況の場合、個人でご加入の海外旅行保険の方が、より広範囲な補償を提供できる場合が多くありますので、保険会社にご相談いただくこともお勧めいたします。

手荷物の破損

バッグが傷つけられましたが、どうしたらよいですか?

誠に申し訳ございません。手荷物に破損があった場合は、手荷物を受け取られてから7日以内に、ニュージーランド航空まで書面にてご連絡ください。連絡先は、手荷物サービスセンターをご覧ください。

手荷物に破損があった場合は、当社指定の修理工場にて修理させていただきます。詳細は手荷物サービスのスタッフがご説明します。

破損箇所が修理できなかった場合は、同等価値(減価償却分が考慮されます)のものをご用意するか、当社の責任範囲に従って補償をいたします。手荷物の損傷に対する当社の責任範囲には制限があります。また、一部の品目は修理に先立って費用の見積もりを取る必要があります。当社の責任範囲に関する詳細は、当社までお問合せいただくか、運送約款(英語)をご覧ください。

ニュージーランド航空では、お手荷物の取り扱いに最善の注意を払っておりますが、それにも関わらず起こりうる、通常の磨耗や亀裂(引っかき傷、すり傷、刻み傷など)や、飛び出た部分や稼動部分の損傷は補償しない場合があります。また、運送約款では、お預けになる手荷物に入れることが禁止されているか、お預かりできない物品が定められています。運送約款違反はお客様の過失とみなされます。こうした過失により生じた損失や損害について、ニュージーランド航空は一切の責任を負いません。
壊れやすいものや繊細なものは、通常の荷物取扱いの際に破損する恐れがあるため、お預けになる手荷物に入れるには適しません。一例としては、ガラス製品、陶器、電化製品、ノートパソコンやカメラなどが挙げられます。その他、お預けになる手荷物ではなく機内持ち込み手荷物にお入れになったほうがよい物品としては、貴重品や代替え不可能な品、万が一手荷物の到着が遅れたり紛失したりした場合に支障がでる薬や鍵、パスポート、金銭などが挙げられます。いかなる場合も、ニュージーランド航空はモントリオール条約で定められている義務を順守します。

遺失物

機内に忘れ物をしたのですが、誰に連絡したらよいですか?

当社の航空機内やラウンジ内に忘れ物をされた場合は、お近くの手荷物サービスセンター(Baggage Services)まで詳細をお知らせください。可能な限りお探しいたします。また、必要に応じて、お客様がご加入の旅行保険のための補助資料をお渡しすることも可能です。なお、拾得物は1ヶ月間保管します。

空港ターミナル内での拾得物は空港当局に引き渡されます。

ご注意: 当社の手荷物サービスセンターにて拾得物を引取られる際には、身分証明書の提示をお願いする場合があります。