ラキウラ・トラック

スチュワート島へ逃避行しませんか?静寂のラキウラ・トラックが、日常の忙しさや喧騒を嘘のように忘れさせてくれます。

手付かずの自然が残る林や飛びかう野鳥たち、そして美しいビーチ。あなたの目の前に広がる、のどかで静寂な風景を満喫しましょう。

所要時間
3日
距離
32km
山小屋の料金
大人一泊$22。17歳以下は無料
シーズン
通年
所在地
スチュワート島/ラキウラ
出発地
インバーカーギルから飛行機で20分、または ブラフからフェリーで1時間
最寄りの空港
インバーカーギル

美しい海岸を堪能しましょう。緑したたる原生林や生命の息吹が感じられる槙(マキ)の森の爽やかな空気に浸りましょう。ラキウラ・トラックは起伏の少ないループ状のトラックで、ハーフムーン・ベイにある町、オーバンから簡単にアクセスできます

ラキウラ・トラックのハイライト

  • ラキウラ・トラックは、スチュワート島の大自然が体験できるだけでなく、ニュージーランドの原風景を感じられる場所です。トレッキングの起点となる小さな集落、オーバンでは野鳥たちの賑やかな歌声とともに、地元の人のあたたかいもてなしを受けることでしょう。
  • スチュワート島に生息するブラウン・キーウィはマオリ語で「ラキウラ・トコエカ」と呼ばれます。北部に生息している夜行性のスポッティド・キーウィとは異なり、日中に餌を探している様子が時おり見られます。また夜には鳴き声が聞けることもあります。
  • マオリ・ビーチやポート・ウイリアム(マオリ語ではポティレポ)周辺には、昔、マオリの人々が島での生活を始めたエリアがあり、トラック沿いには製材作業のための遺物もいくつか残っていて、島の歴史を感じさせます。

詳細はラキウラ・トラックのパンフレット(英語)をご覧ください。

出かける前の注意

グレートウォークを歩く際は事前に綿密な計画をたて、準備と装備を整えましょう。ラキウラ・トラックでは、防寒具などの完全装備が必要です。また、登山道の状況や天候情報など最新の情報を入手してください。自然保護省(DOC :Department of Conservation)のラキウラ・トラック (英語)もご参考に。

安全確保はあなた自身の責任です。歩き始める前に、最寄りのDOCビジターセンターで、グレートウォーク開始のチェックインをしてください。(登山届けの変わりになります)また、ニュージーランドのトレッキングについての詳細な安全情報、シンプルな5つのルールをまとめた「アウトドア セーフティ・コード(野外活動安全規則)」も、あなたの安全確保に役立ちます。詳細はwww.adventuresmart.org.nz (英語)をご覧ください。

ラキウラ・トラックを予約する