ニュージーランドへの入国および乗り継ぎの要件

ニュージーランドへの入国、またはニュージーランドでの乗り継ぎをされるすべてのお客様は、ビザ、または、NZeTA(電子渡航認証)が必要です。

ビザの申請が必要かどうか、こちらにてご確認ください。

ビザ免除国からの訪問者は、ニュージーランド入国前に電子渡航認証(NZeTA)の申請が必要となります。ビザ免除国または乗り継ぎビザ免除国からのお客様は、ニュージーランドに滞在しなくともNZeTAの申請が必要です。申請が許可されるまで72時間ほどかかります。

NZeTAの詳細については、こちら(PDF)をご参照ください。

NZeTA申請書の日本語説明ガイドについては、こちら(PDF)をご参照ください。

  • ビザおよびNZeTAでニュージーランドへ入国する際、往復航空券、または、入国条件を満たす第3国への乗り継ぎ航空券が必要です
  • 過去のニュージーランドへの渡航において、ビザやその他旅行許可が必要なかったとしても、NZeTAの申請が必要な場合があります。
  • NZeTAにより、ニュージーランド移民局はお客様の渡航前に審査を行うことができます。そのため有効書類(ビザまたはNZeTA)がない場合、航空機に搭乗することができません。
  • 申請されたNZeTAは2年間有効です。1度申請すれば期間内は使用回数に制限はありません。
  • ニュージーランドでの乗り継ぎの場合でも、NZeTAが必要になる場合があります。

国際観光税

ニュージーランド政府は国際観光税を導入します。

国際観光税は、1名につきNZD35、ビザおよびNZeTAを申請時に徴収されます。ニュージーランド、オーストラリアおよび南太平洋諸国(ヌメアとタヒチを除く)のパスポートをお持ちのお客様は、国際観光税の支払いは必要ありません。

ニュージーランドへの入国

NZeTAは3か月以内のニュージーランド滞在にのみ有効です。それ以上滞在される場合、ニュージーランド移民局にビザを申請してください。

ビザおよびNZeTAに関するより詳しい情報は、ニュージーランド移民局のサイトをご確認ください。

ニュージーランドおよびオーストラリアのパスポートをお持ちのお客様

ニュージーランド入国に際し、ビザおよびNZeTAの申請は必要ありません。外国のパスポートで入国するニュージーランド人のお客様は、パスポートにニュージーランド市民権の承認が必要になります。
オーストラリア永住者は、NZeTAを申請してください。申請が許可されるまで72時間ほどかかります。

ニュージーランド滞在中にその他の国を訪問されるお客様

ニュージーランドに到着後、その他の国への訪問、ニュージーランドへの再入国を予定されているお客様は、その国への訪問時にも、最終的にニュージーランドから出国される航空券を携帯してください。ニュージーランドへの再入国時に、その航空券の提示が必要となります。

例: ニュージーランドに入国後、フィジーへ渡航、ニュージーランドに再入国。その後お客様の滞在国へ帰国。

ニュージーランドでの乗り継ぎ

ニュージーランドに到着後、空港を離れず、別の国際線で乗り継ぎされる場合は、ニュージーランドで滞在しなくとも、乗り継ぎビザが必要な場合があります。ビザ免除国または乗り継ぎビザ免除国からのお客様は、ニュージーランドに滞在しなくともNZeTAの申請が必要です。