ニュージーランド航空、お子様のひとり旅に 世界で初めて「エアバンド」を導入

ニュージーランド航空は、お子様のひとり旅をサポートするためにリストバンド「エアバンド」™を導入し、お子様が旅程のどの段階にいるかを保護者が確認できるサービスを開始しました。
2015年11月26日

ニュージーランド航空運航便でお子様のみがご旅行する場合、サービスの一環としてチェックイン時に「エアバンド」をお配りします。リストバンドにはICタグが埋め込まれており、チェックイン時、搭乗時、着陸後地上スタッフがお迎えした時点、お出迎えの方へお引き合わせした時点でICタグが読み込まれ、最大5名の登録先にメッセージが送信されます。

ニュージーランド航空カスタマー・エクスペリエンス部長キャリー・ハリハンガヌイは、「エアバンド」の導入は当社が顧客満足度向上を目的とし、技術に投資している表れとして、以下のように述べています。 

「お子様のひとり旅は、子ども本人にとっても保護者にとっても、不安な時間になり得ることを、私たちはよく理解しています。これまでも弊社スタッフはつねにお子様のひとり旅に対して最大限のサービスを提供してきましたが、今回はお子様の旅の体験を充実させると同時に、保護者の皆様にはお子様の旅を“見える化”し、さらにご安心いただける方法を考えました」

「このような技術を用い、お子様のひとり旅に対して保護者の方々へ安心をお届けする試みは、航空会社としては世界初であると認識しています。私どものネットワークで数ヶ月テストをした結果、保護者の皆様から大変好意的なフィードバックをいただき、お子様の所在を各地点で確認できる当サービスを多くの方が歓迎して下さいました」 

ニュージーランド航空は、ニュージーランド国内では唯一、お子様のひとり旅をサポートするサービスを提供している航空会社です。

この新サービスは、11月26日以降に新たにご予約される分が対象となり、ひとり旅をされる5歳から11歳までの全てのお子様に適用されます。ご希望があれば、16歳以下のお子様にも提供いたします。 

当サービスは、2016年2月2日まで無料で体験いただけます。2月3日以降は、国内線片道1,400円(オンライン料金)、国際線片道3,700円(オンライン料金)がかかります。

サービス詳細に関しては、こちらをご覧下さい。
http://www.airnewzealand.jp/children-travelling-alone-info

ICタグが埋め込まれた「エアバンド」によりひとり旅をするお子様が旅程のどの段階にいるかを確認できる

 

ニュージーランド航空について
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に25都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に2014年、2015年の2年連続で選ばれるなど、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
Facebook: www.facebook.com/AirNZJP
Twitter: www.twitter.com/AirNZJP