「コンデナスト・トラベラー」誌が選ぶ世界一の航空会社に

ニュージーランド航空は、 このたび米国の有力高級旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」がおこなった第30回「リーダーズ・チョイス・アワード」において、 世界のエアライン部門の第1位に選ばれました。
2017年10月19日

本アワードは、 30万人以上の読者が、 世界中の最高級のホテル、 都市、 島、 航空会社、 空港、 クルーズ会社について年に一度評価・コメントするもので、 航空会社に関しては世界158社を対象に投票、 集計されたものです。

「コンデナスト・トラベラー」では、 ワイドボディ機のシートに十分なゆとりを持たせ、 快適さを追求した当社の取り組みが注目されました。 また、 エコノミークラスでシート1列3席を平らなソファ状にし、 横になったり足を伸ばしたり、 さらにはお子様を遊ばせるスペースにもなるエコノミー「スカイカウチ」にも、 賞賛の声をいただきました。 数々の賞を獲得しているニュージーランド産ワインをお客様に提供していることも、 高評価をいただきました。

ニュージーランド航空チーフ・マーケティング&カスタマー・オフィサーのマイク・トッドは、 「コンデナスト・トラベラー」の読者により世界のトップ航空会社に選ばれたのは素晴らしいことだとして、 以下のように述べています。

「今回の受賞は、 世界中の社員11,800人が日頃からお客様の快適な空の旅を作り出すために努力した証であり、 そして数年にわたり、 空港、 機内、 オンラインでの環境整備に取り組んできたことを認めていただいた結果だと考えています」

ニュージーランド航空は他にも、 AirlineRatings.comの2017年「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、 今年初めには旅行業界で名高い「ワールド・トラベル・アワード」において、 9年連続でオーストララシア部門のベスト・エアラインを受賞しています。

 

※本件は、 2017 年 10 月 19日にニュージーランドで発表されている内容です

 

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平 洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でも あります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利 です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
Facebook: www.facebook.com/AirNZJP
Twitter: www.twitter.com/AirNZJP