オークランド-羽田便を就航

~ニュージーランドへの近道ができました~ 就航記念セール開催
2017年7月21日

ニュージーランド航空は、7月21日(金)より、B787-9 型ドリームライナーにてオークランド-羽田間の運航を開始いたします。成田国際空港発着のデイリー運航に加え、羽田便が週3便追加され、東京からオークランドは週10便の運航となります。 

また、今回の羽田便就航を記念して、期間限定の特別運賃セールを実施しています。

7月20日から24日までの5日間、エコノミークラス往復航空券が諸税込み総額79,000円からとなる特別運賃セールです。詳細はニュージーランド航空 公式ホームページにてご覧いただけます。

公式ホームページ: www.airnewzealand.jp

 

さらに公式フェイスブックでも、本日より羽田就航記念キャンペーンを実施します。ニュージーランドの4か所の観光地の画像から最も印象的なものを選んでいただき、コメント欄に選んだ地名を投稿していただくと、羽田発オークランド行き初便にご搭乗されるお客様への限定記念品が5名様に当たるキャンペーンです。詳細は公式フェイスブックにてご覧いただけます。

Facebook: www.facebook.com/AirNZJP/

 

ニュージーランド航空日本・韓国地区支社長のクロヴィス・ペリエは、今回の就航について、以下のようにコメントしています。

「昨年12月に就航を発表して以降、心待ちにしておりましたが、ついに本日就航の運びとなったことを嬉しく思います。デイリー運航の成田便とあわせ、お客様により多くの選択肢をご提供できるようになりました」

「また、10月末からの冬期スケジュールでは、羽田からの往路は出発時刻が早まり、オークランドからの帰路は早朝に羽田に到着する時間帯に変更となります。往復ともに日本全国ほとんどの空港からの同日乗り継ぎが可能となるため、これまでニュージーランドを身近に感じていただいていなかった全国各地のお客様に、次のご旅行先としてニュージーランドを選んでいただけるのではないかと期待しています。まさに、『ニュージーランドへの近道ができました』と申し上げられると思っています」

「美しく雄大な自然のみならず、多様なアクティビティ、舌の肥えた日本人の方々にも大変好評な食事とワイン、フレンドリーな人々との出会いなど、様々な楽しみの待つニュージーランドへ、ご搭乗の瞬間からニュージーランドを感じることのできる弊社便にて、ぜひお出かけください」 

ニュージーランド航空にとって、日本は拡大傾向にある市場のひとつであり、日本を訪問するニュージーランド人旅客の数は2017年5月の時点で前年比25%の伸びを示しています。

2019年のラグビー・ワールドカップ、そして2020年夏の東京オリンピックを控え、訪日旅客の増加も含めた双方向の需要拡大に今後も対応していきます。

 

ご参考 「ニュージーランドフェア」のお知らせ

7月22日、23日は羽田空港国際線ターミナルにおいて、ニュージーランド航空羽田便就航を記念した「ニュージーランドフェア」が、東京国際空港ターミナル株式会社主催にて開催されます。ニュージーランド発の数々のアトラクションがご体験いただけます。

URL: http://www.haneda-airport.jp/inter/event/E0000312/20170722.jpg

 

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平 洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でも あります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利 です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
Facebook: www.facebook.com/AirNZJP
Twitter: www.twitter.com/AirNZJP