ニュージーランド航空 機内安全ビデオ

「It’s Kiwi Safety ~ ラップとダンスで安全説明」編

ニュージーランド航空の新作機内安全ビデオ「It’s Kiwi Safety ~ ラップとダンスで安全説明」編は、「イッツ・キウィ・セーフティー(It’s Kiwi Safety)」の音楽に合わせて贈る、ニュージーランド色に彩られたビデオです。この音楽は、世界的に有名なヒップホップグループRUN-DMCの曲「イッツ・トリッキー(It’s Tricky)」と、ニュージーランドのヒップホップ・デュオSisters Undergroundの「イン・ザ・ネイバーフッド(In the Neighbourhood)」を、オークランドのゴールデン・エイジ・スタジオのジョシュ・ファウンテンのプロデュースでリメイクしたものです。

「It’s Kiwi Safety ~ ラップとダンスで安全説明」編は、これまでニュージーランド航空が制作した機内安全ビデオの中でも、出演者数において最大のスケールとなっています。出演するキャストは、600人以上。中でも、近年注目を集めているニュージーランド出身の俳優ジュリアン・デニソン、地元ニュージーランドのミュージシャンであるキングス、セイア、ランダ、そして、ニュージーランド中の30のコミュニティ・グループより様々なタレントが結集しています。

また、撮影場所は、オークランド、ウエリントン、ダニーデン、バルクルーサ、ホキティカ、セントラル・オタゴのネイズビーと、ニュージーランド各地に渡ります。さらに、客室乗務員、パイロット、エンジニア、ローダー、ダニーデン空港スタッフなど、多くのニュージーランド航空スタッフも出演。どうぞ、ご覧ください!

出演してくれたKiwi達

  • Auckland 
  • Wellington 
  • Mosgiel, Otago 
  • Ranfurly, Otago 
  • Ranfurly, Otago 

過去の機内安全ビデオ

  • 出演は、ハリウッド俳優ケイティ・ホームズとキューバ・グッディングJr。「創造主」を演じる2人が、客室乗務員とともに、ニュージーランド津々浦々の絶景ポイントを巡る旅にご案内します。 
    ビデオを見る。
  • キラキラ輝く海、新鮮なシーフード、天高く伸びるスピリチュアルな巨木、イルカやキーウィ・バード、マオリの伝統文化…。夏のノースランドを満喫しながら、機内安全説明を受けられる新作ビデオをお楽しみください。 
    ビデオを見る。
  • ラグビーのニュージーランド代表チーム「オールブラックス」のメンバーと監督が“機内の安全を護る男達”として、米映画「メン・イン・ブラック」の世界をユニークに再現。 主役のエージェント2名として、オールブラックスのリッチー・マコウ主将とダン・カーター選手が出演しています。 
    ビデオを見る。
  • ホビットをテーマに制作した機内安全ビデオとしては第2弾となる、『ホビット 決戦のゆくえ』公開にちなんだ作品。舞台である「中つ国」に、映画の登場人物や関係者が登場し、壮大すぎると話題に。YouTubeにて公開後わずか1週間で1600万回Viewを達成しました。 
    ビデオを見る。