目と耳の不自由なお客様

目と耳の不自由なお客様は、同伴者(セーフティアシスタント)が付き添って案内、コミュニケーションをとります。

障害の程度はさまざまで、お一人でのご旅行が可能な方もいらっしゃいます。口頭または安全説明カードを利用して、機内でスタッフと十分にコミュニケーションを取れるお客様が該当します。機内で十分にコミュニケーションを取れない場合でもニュージーランド航空の安全で快適な旅行のためにをご旅行までにオンラインで確認していただける場合は、以下の条件に基づきお一人でご搭乗いただけます。

  • 搭乗される航空機に関する安全で快適な旅行のためにを空港に到着する前に確認・理解出来る方。
  • お客様のフライトに関する安全で快適な旅行のためにを確認・理解していることを記載したコミュニケーションカードの携帯をし、、緊急時には乗務員の手招きやジェスチャーによる指示に従うことができる方。

安全規定により、上記の条件を満たさない場合は、同伴者(セーフティアシスタント)の付き添いが必要になります。

盲導犬の同伴をご希望の方は介助犬をお連れのお客様をご覧ください。