付き添いのお客様

ご旅行に、付き添いの方の同伴をお願いする場合があります。

付き添いの方を同伴していただく場合の例:

  • ストレッチャーをご利用の方
  • 客室乗務員からの安全上の説明に関して、理解や適切な対応が困難な方
  • 客室乗務員との意思の疎通が困難な方
  • 緊急時にご自身で避難することが困難な方

緊急時にお客様ご自身で避難が可能な方は、付き添いの方の同伴なく、おひとりでご旅行いただけます。
緊急時にお客様ご自身での避難が困難な方は、付き添いの方の同伴が必要です。

客室乗務員もお手伝いいたしますが、難しい場合もございますのでご了承ください。

お食事や投薬、お手洗いへの付き添いが必要な場合、16歳以上の方でお客様をサポートできる方を同伴してご旅行ください。

付添い人の責任について

同伴者や付添い人の手配はお客様ご自身の責任となります。付添い人は16歳以上の健康な方で、身体的・精神的にお客様をサポートできる人である必要があります。付添い人はお客様をお座席に座らせる、また起き上がらせるなどのお手伝いが可能な方に限ります。

また、付添い人にはお客様のお食事やお薬、必要であればお手洗いのお手伝い、さらに、国際線では税関検査や入国審査のお手伝いを行っていただきます。安全上の理由から、付添い人はお客様の近くにお座りいただく必要があります。
 

Airline of the year logo 169x169

おかげさまで「エアライン・オブ・ザ・イヤー 2018」を受賞

ニュージーランド航空はこの度、 航空会社の安全性やサービスの評価で世界的に知られるAirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5年連続で受賞いたしました。サービスの革新性、環境への配慮、安全性、そして社員のたゆまぬ熱意が評価されての受賞と誇りに感じつつ、これからも皆様に快適な空の旅を提供してまいります。AirlineRatings.comについての詳細はこちら。