サステナブルな調達とサプライヤー行動規範

サステナブルな調達

サステナブルなビジネスであるためには、購入するもの、製品やサービスの使用方法、廃棄方法に責任を持たなければなりません。

私たちは、製品だけではなく、私たち自身、サプライヤー、お客様が利益を得られるような結果を重視しています。

詳細は、2020年サステナビリティレポートの「Working with our Suppliers」セクションをご覧ください。

 

ニュージーランド航空サプライヤー行動規範

ニュージーランド航空では最高水準の社会的、環境的責任と倫理的行動に取り組んでいます。私たちは、常に運航の安定性と安全性を維持することをミッションとし、社会的、環境的、経済的なニュージーランドの成長を加速することにコミットしていてます。また、航空機を持続可能な方法で運航することで、私たちが周囲に与える影響を最小化することの重要性を認識しています。

私たちは、ビジネスを行う上で、我々のコミットメントとアプローチを共有するサプライヤーに関わりと協力を求めています。

国連グローバル・コンパクトの原則に基づく、当社のサプライヤー行動規範では、労働、人権、環境、倫理的なビジネスに関してサプライヤーに最低限期待することを定めています。私たちは、支出額の94.2%以上を占めるサプライヤーから、この規範を満たしているという保証を得ています。

ニュージーランド航空のサプライヤー行動規範は、自社の運航だけでなくサプライチェーンにまで、社会的、環境的、倫理的責任を推進するという私たちのコミットメントをサポートしています。ニュージーランド航空のサプライヤーは、ニュージーランド航空とビジネスを行う際に、この行動規範で定められた最低限の基準を満たし、すべての関連する法律や規制を完全に遵守することを期待されています。

ニュージーランド航空はこれらの基準を達成するには、ダイナミックなプロセスが必要であることを認識しており、サプライヤーには最低限、以下のことを奨励しています。

  1. この行動規範に定められた基準を満たす、または基準が満たされていない場合は、合意された期間内にこの行動規範に定められた基準を満たすための明確な目標を設定する。
  2. 継続的な改善を促進するために、管理プロセスと業務を積極的に見直し、監視し、修正する。

 

ニュージーランド航空サプライヤー行動規範は、こちらからダウンロードできます。