持続可能なツーリズム

新型コロナウイルス感染拡大前は、ニュージーランドにおいて、国内外の観光客が1日に1億1200万ドルを消費し、観光業はニュージーランドの輸出収入の21%を生み出し、ニュージーランドの人々の14.4%に雇用を創出していました。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、観光ビジネスは観光客と収入の突然の損失に直面し壊滅的な影響を受けました。ニュージーランド航空を含め、すべての企業は生き残りをかけて大きな変化を余儀なくされています。

変わらないのは、観光業界がサステナビリティを重視していることです。

ニュージーランド航空は、アオテアロア(ニュージーランド)を世界的に名の通ったサステナブルな観光地とするために、本当の意味での持続可能な開発が、この業界の長期的な成功を保証する鍵であると認識しています。

ニュージーランドは世界でも有数の素晴らしい景観と自然を誇っており、自然環境の保全と保護を継続することが極めて重要です。

非常に厳しい経営環境にもかかわらず、地域社会に貢献し、環境を保護しながら、素晴らしい体験を提供し続ける多くの観光事業を、私たちは称えます。ニュージーランド航空は、持続可能性と顧客体験の最高基準を満たす観光事業を表彰するクオールマーク100%ピュア・ニュージーランド・エクスペリエンス・アワードを支援することを光栄に思います。クオールマークの認定を受けた旅行会社の予約数を増やすため、2022年3月31日までにクオールマークの認定を受けた旅行会社のみをニュージーランド航空のウェブサイトに掲載することを目標としています。

詳細は、2021年サステナビリティレポート(英語)の Sustainable tourism セクションをご覧ください。

Tiaki Promise - ティアキ・プロミス

ニュージーランド航空を含むニュージーランドの主要な7つの組織は、「Tiaki - Care for New Zealand」の構想と開発のために力を合わせています。

「Tiaki - Care for New Zealand」の旗印の下、グループはTiaki Promiseを立ち上げ、すべての地域や観光団体にTiaki Promiseを旅行者と共有するよう呼びかけました。Tiaki Promiseは、旅行者がニュージーランドを大切にし、安全に旅行し、大地、河川、海の保護者として行動するためにできることの概要を示しています。Tiaki Promiseについての詳細はこちらをご覧ください。

自然保護

 ニュージーランド航空は、ニュージーランドの保全と自然科学に大きく貢献することを約束します。

私たちは、ニュージーランドの生態系と生物多様性が将来の世代のために復元され、保護されることに貢献したいと考えています。

私たちは、環境保全省(DOC)との継続的なパートナーシップを通じて、これを実現しています。また、個々のパートナーシップだけでは十分ではなく、ビジネス、政府、イウィ(部族)、コミュニティの協力がこれらの課題に取り組む上で重要であることを認識しています。

Department of Conservation

Department of Conservation

2021年サステナビリティレポート(英語)

2021年サステナビリティレポート(英語)

マオリ文化について

マオリ文化はニュージーランドの歴史遺産の基盤であり、ニュージーランド航空の文化の重要な要素であると認識しています。ニュージーランドを代表する航空会社であるニュージーランド航空は、ニュージーランドの皆様や海外からのお客様にマオリ文化を共有できる唯一の立場にあります。私たちは、お客様への挨拶の際によくTe Reo(テ・レオ)=マオリ語を使っていますが、ニュージーランド航空では、マオリ語に誇りを持っていることを表すために語彙やフレーズを増やしています。

マオリ語が堪能であることを示す「Tohu Reo」のピンバッジは、全国のマオリ語話者が身につけており、マオリ語のサポートのハイライトです。このピンバッジは、ニュージーランドのベストデザインアワード2017では「Nga Aho Purple pin」を受賞しました。また、全社で150名ものマオリアンバサダーが、社内においてマオリ文化と言語を共有し、利用促進のためにサポートしています。新しい客室乗務員は、家族と共にTe Manuakanuka o Hoturoaマラエ(オークランド空港にあるマオリの集会所)において訓練の修了式を行います。

私たちは、マオリの文化、言語などをアピールするコンテンツを、機内誌「Kia Ora magazine」や機内エンターテイメント、国内線の移動スクリーンなど複数のチャネルで情報を発信しました。

ニュージーランド・マオリ・ツーリズムと協力して Kia Rere アプリを開発しました。アプリはKiwa Digitalにより開発され、オーディオラーニングやmihimihi(マオリ式自己紹介スピーチ)作成などをインタラクティブな機能を備えています。

Kia Rere アプリは App Store または Google Play にてダウンロードいただけます。