ニュージーランドで出会える野生動物たち

ニュージーランドってこんなに近くで野生生物が見られるの!? でもそこがイイ! 5つの野生動物に出会えるスポットをご紹介
ジーランディア1
#でもそこがイイ - ジーランディア

ニュージーランドの首都、ウエリントンには全てをフェンスで囲まれた世界初の都市型環境保護区ジーランディアがあります。そこでは渓谷の森林や淡水のエコシステムを人類出現以前の状態へ戻すという並はずれた500年計画を掲げています。
40種類ものニュージーランド固有の鳥、カエル、無脊椎動物、植物に加え、100年以上、ニュージーランド本土から姿を消していた6種を含む18種の野生動物をジーランディアに戻しています。

カイコウラ2
#でもそこがイイ - カイコウラ

南島の東海岸にある小さな街、カイコウラは、豊富な海洋生物や忘れられない体験ができるイルカとホエールウォッチングで、世界的に有名になりました。

多数の哺乳類、鳥類、甲殻類が、浅い海岸にそって生命を育みます。まるまるとしたニュージーランドのオットセイが岩の上でひなたぼっこする光景に出会えることも。カイコウラの由来となったおいしいクレイフィッシュを食することをお忘れなく!

カピティ島3
#でもそこがイイ - カピティ島

ウェリントンから車ですぐのカピティ島は、ニュージーランドで最も息をのむ鳥類保護区の一つです。深い森林に囲まれたトラックを歩くと、あなたはコカコ、カカ、タカヘなどの固有種に近づくことができます。この島で夜を過ごすと、野生に小さなキウイを見ることができ、信じられないほどの鳥がさえずる夜明けの合唱で目を覚ますでしょう。認可を受けたボートでのみアクセス可能です。

 

オタゴ4
#でもそこがイイ - オタゴ

南島の街、ダニーデンに近いオタゴ半島は、長さ20kmの半島で、ロイヤル・アルバトロス、絶滅のおそれのあるイエローアイドペンギンやブルーペンギン、、壮大な野生生物が豊富に生息しています。

あなたはまた、世界で最も希少なオットセイの一種であるニュージーランド・シーライオンだけでなく、多くのオットセイと出会うことができます。運が良ければ、巨大なゾウアザラシを見つけられるかもしれません!

レインボウ・スプリングス5
#でもそこがイイ - レインボウスプリングス

ロトルアのネイティブツリーと美しい森林に囲まれたレインボースプリングスは、気軽に楽しく一日を過ごせます。ニュージーランドの魅力的な自然史を学ぶことができ、ニュージーランド固有の生き物たちに出会うことができます。

レインポースプリングスの経験豊かな野生動物チームは、Animal Encountersのプログラムを通して、有名なキウイや古代から生息するトゥアタラなどを、間近で紹介してくれます。

ニュージーランドへの航空券を検索