個人情報処理の法的根拠

ニュージーランド航空は、お客様の信頼を獲得し個人情報を提供していただけるよう、収集する個人情報の種類と処理について透明性を保つことを心がけています。

当社は、個人情報の処理が必要かつ法的根拠に基づくことの確認に努めています。この根拠に基づく情報には以下が含まれます:

  • 同意 - お客様の明示的な同意によって、収集と処理を許可していただいた個人情報。当社は、収集する情報の種類、収集の理由、共有の相手を明確にお伝えするよう留意しています。チェックボックスにはあらかじめチェックを入れず、お客様に確信を持って同意を選択していただくようにしています。また、個人情報の管理について明確にお伝えし、オンラインリクエストフォームからいつでも同意を取り消していただけるようにしています。
  • 契約 - 当社がお客様と結んだ契約を満たすため、またはご要望の商品やサービスをご提供するために必要な情報。契約上の義務を果たすために情報を収集および処理する場合は、当社の義務を果たし、お客様が要望するものを提供するために必要な情報だけを収集し、共有いたします。当社が保有するお客様の個人情報のコピーは、オンラインリクエストフォームから請求いただけます。
  • 法的義務  - コモンローまたは法定義務(2013年財務報告法、2004年雇用関係法など)に適合するために収集および処理する必要のある個人情報。
  • 重大利益 - お客様または他人の安全を守るために必要な個人情報。当社は、お客様および従業員全員の健康、安全、セキュリティを非常に重視しています。必要な状況が生じた場合には、ご提供いただいた情報を健康と安全のために使用または共有いたします。
  • 正当な利益  - 当社または信頼できる第三者が、お客様の個人的な利益、社会の福祉、当社の商業的利益を守るために必要な個人情報。正当な利益のためにお客様の情報を収集および使用する場合、当社は、当社の利益およびお客様個人の権利と自由に対して客観的なリスクベースの評価を行い、プライバシーへの影響やリスクが小さく、強引に収集されていない情報のみを使用します。また、当初の目的を満たすために必要最小限の情報のみを収集します。当社は、お客様の信頼を重視し、お客様が妥当に予想しえない目的にはお客様の情報を収集または使用しないよう努めています。ニュージーランド航空による個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。
  • 公共の利益  - 公共の利益を目的として特定のタスクを実行するために、管轄当局または法律の要請に応じて当社が処理、使用、または共有する個人情報。この場合、当社は、個人情報の処理、使用、共有が合法かつ必要であることを確認します。

以下の表は、当社が収集する可能性のある個人情報のさまざまなカテゴリーに対する理解、およびお客様の情報を処理する必要があると考える法的根拠を示しています。詳細はオンラインリクエストフォームよりお問い合わせください。

地上にて
 
予約情報

X

X

X

X

X

 
チェックイン情報

X

X

X

X

 
防犯カメラ

X

X

X

 
通話の録音

X

X

X

X

X

 
駐車情報

X

X

X

 
購買情報

X

X

X

 
賛辞、不満、懸念

X

X

X

X

 
事業、企業、政府関係の旅行

X

X

X

X

 
ウェブサイトの設定

X

X

X

 
アプリ情報

X

X

X

X

 
ボット「オスカー」

X

X

X

 
特別食

X

X

X

X

 
特別なお手伝い

X

X

X

X

 
調査

X

X

 
ロイヤルティプログラムおよびメンバーシップサービス

X

X

X

X

X

 
応募者の情報

X

X

X

機内にて
 
機内エンターテインメント

X

X

X

X

 
機内Wi-Fi

X

X

X

X

 
特別食

X

X

X

X

 
特別なお手伝い

X

X

X

X

 
調査

X

X

 
客室乗務員との会話や接触に関する情報

X

X

X