国際線の搭乗手続き

海外へご旅行の方へ チェックインに必要な情報をまとめています。

国際線のご搭乗に際し、各国の入境規制により、オンラインチェックインが出来ず、空港のカウンターでチェックインを行う必要がある場合があります。チェックイン手続きと保安検査に時間がかかる場合があるため、時間に余裕を持って空港にお越しください。

チェックイン時刻

国際線のチェックインの時間は、ご利用のフライトによって異なります。一部のフライトでは、出発時刻の90分前にチェックインが終了します。また、120分前になることもあります。

正確な時間は、ニュージーランド航空のモバイルアプリ、チェックインEメール、またはEチケットに記載されています。

この時間は、チェックインと手荷物の預け入れが終了する時間です。チェックインに行列ができていたり、空港への到着が遅れたりする場合に備えて、空港には時間に余裕を持ってお越しください。また、保安検査や税関を通過する時間も十分に確保してください。

注:旅程の最初のフライトが提携航空会社によって運航されている場合は、提携航空会社のチェックインカウンターまたはウェブサイトでチェックインする必要があります。

チェックインに必要なもの

チェックインに際し、すべての必要書類をご準備ください。書類を持たずに飛行機に搭乗することはできません。

必要書類:

  • 航空券(印刷されたものでも、電子チケットでも可)
  • パスポート(有効期限が6ヶ月以上あるもの。渡航先の国で、他にパスポート要件があるかどうかあらかじめご確認ください。)
  • ビザ訪問先の国で必要とされる場合)
  • 健康申告書(訪問先の国で必要とされる場合)
  • 検査や予防接種の書類(訪問先の国で必要とされるもの)

入国要件は国によって異なります。チェックインの前に、入国または乗り継ぎで訪れる各国の旅行条件をすべて満たしていることを確認ご確認ください。

一部の空港では、国際線のチェックインをオンラインで行うことができます。その際は、ビザの詳細、検査・予防接種の書類をオンラインで提出する必要があります。

ご旅行の準備についての詳細は、こちら(英語)をご確認ください。

 

チェックインの3つの方法

オンラインチェックイン

コンタクトレスで、空港での時間を節約しましょう

モバイルアプリチェックイン

外出先からもチェックインできたり、最新のフライト情報を入手可能です

空港でのチェックイン

チェックインや保安検査のため、余裕を持って早めに空港にお越しください

空港でのチェックイン

行列を避け、自動チェックイン機をご利用ください。

まず、自動チェックイン機で機械読み取り式のパスポートをスキャンします(個人情報の下に文字、数字、記号が2行で表示されています)。

次に、座席を確認し、搭乗券と手荷物タグを印刷します。手荷物にタグをお付けいただき、自動手荷物預け入れ機に持っていきます。これでチェックインは完了です。

以下の国からご出発のお客様は、自動チェックイン機をご利用いただけます。

  • オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウン
  • シドニー、メルボルン、ブリスベン
  • ロサンゼルス、香港

提携航空会社をご利用の場合 提携航空会社の出発カウンターでチェックインしてください。

空港でチェックインをする必要がある場合

オンラインチェックインやモバイルチェックインをご利用いただけない場合があります。

以下の場合は、空港でのチェックインが必要です。

  • ご出発される空港が、ホームプリントまたはモバイル搭乗券を受け付けていない場合。シンガポールのチャンギ国際空港やバリ島のデンパサール国際空港などが該当します
  • ニウエから出発する場合は、 フライトの2時間前までに空港でチェックインする必要があります
  • 特別なお手伝いが必要な方
  • お子様のみのご旅行

ビザ、ESTA、乗り継ぎ証明書、検査証明書、予防接種証明書等、正しい入国・乗り継ぎ条件を満たしている場合のみ、チェックインすることができますのでご注意ください。

手荷物の預け入れ

オンラインでチェックインした後、空港に到着後、簡単に手荷物を預けることができます。自動チェックイン機で手荷物タグを印刷してください。手荷物にタグをお付けいただき、自動手荷物預け入れ機にお持ちください。

チェックインが終了すると手荷物預け入れも終了しますので、時間に余裕を持って空港にお越しください。

アップグレードをお待ちですか?

アップグレードをお申し込みになり、まだ連絡がない場合は、通常通りチェックインをお願いします。アップグレードがキャンセルされることはありません。

アップグレードが直前になって実現した場合は、ゲートでお知らせし、新しい搭乗券をお渡しします。

 

国内線のチェックインについてはこちら