大地熱地帯に位置する北島随一の観光地ロトルア(Rotorua)。北島第2の湖、ロトルア湖畔でマオリの伝統文化に触れ、岩風呂の露天風呂につかり、火山渓谷や温泉のおりなす大地のパワーに触れてみましょう。

北島第2の湖、ロトルア湖畔は見どころがいっぱい

ピュアな大自然とスリリングなアクティビティが楽しめるニュージーランド。ニュージーランドの旅は、ニュージーランド航空公式サイトで航空券をチェックすることから始まります。日本からのゲートウェイ、オークランドから国内22都市に国内線が就航しているため、限られた日数でも効率のいい旅行が可能です。
ニュージーランドを訪れるなら、一大観光地ロトルアは外せません。オークランドはもちろん、国内主要都市からもロトルアへ就航しているので、日本からの往復航空券を手配する際にロトルアへの航空券も一緒に手配しておきましょう。

ロトルアは北島の中央部に位置しており、街のそばには北島で2番目の大きさを誇るロトルア湖が広がっています。周辺には数々の湖や美しい森があり、その中に潜むように間欠泉やカラフルな温泉など地熱地帯が生み出す不思議な景観が点在しています。そして、ニュージーランドの先住民族、マオリの人口が多いため、彼らの文化が色濃く残っているのもロトルアの特徴です。伝統文化を体験できるスポットも多く、他の街とはひと味違う観光が楽しめます。

地熱活動 マオリ伝統が息づくロトルアで温泉とアクティビティ三昧の旅

ロトルアでマオリの伝統文化にふれる

ロトルアの代表的な見どころといえば、ファカレワレワ・サーマルバレーです。巨大間欠泉の「ポフツカイザー」やボコッ、ボコッと不気味な音を立てて湧く泥の温泉など、どこか宇宙の惑星を思わせる風景が広がっています。また、文化センター「テ・プイア」には繊細な彫刻が施されたマオリ伝統の建築物が並び、地熱を利用した蒸し料理、マオリの伝統食「ハンギ」を味わいながら、マオリの歌とダンスを楽しめます。さらに、マオリ文化や彫刻の技術を継承するための専門学校もあり、学生たちが作品を制作する様子を見学できます。ロトルアならではの体験といえるでしょう。

また、ロトルアの多くのホテルでは、マオリ・コンサートを開催しています。夜、ロトルアの街を歩くと、ホテルから美しいマオリ民謡が夜風にのって聞こえてくることも珍しくはありません。ミタイマオリビレッジやタマキマオリビレッジなどのマオリの暮らしが再現された村では、マオリの伝統的な儀式から、暮らし、ダンスや歌などを鑑賞しながら、ハンギディナーを満喫できるので、マオリの文化にしっかりと触れられます。
ニュージーランドのラグビー代表「オールブラックス」が試合前に披露する「ハカ」など、勇壮な踊りが多いため、怖い印象を持たれがちなマオリの人々ですが、初対面の人同士が鼻と鼻をふれさせるマオリの挨拶「ホンギ」は、彼らの情愛の深さを感じさせます。ロトルアでぜひ、彼らのホスピタリティを体感してください。

マオリ・コンサート マオリ伝統が息づくロトルアで温泉とアクティビティ三昧の旅

航空券のいらない空の旅へ

ロトルア近郊のノンゴタハでは、山の中腹までゴンドラが運行しています。さあ、航空券のいらない、気軽な空の旅へ出かけましょう。ゴンドラが登るにつれて窓にはロトルアの青い湖と小さな街、周辺の山並みが広がり、素晴らしい空中散歩が楽しめます、標高487mの場所に位置する展望レストランでは、ビュッフェスタイルの食事が楽しめますし、ゴンドラの終点からはスリル満点のアクティビティ「スカイスイング」や「リュージュ」も体験できます。ロトルアでは昔から遊び心満載のアクティビティが生まれてきましたが、「スカイスウィング」もそのひとつです。巨大なブランコを上空50mの高さまで引っ張り上げてから落下させるもので、振り子のような不安定な動きと、最高で時速120㎞に達するスピード感には、誰もが絶叫間違いなし。夜には、ロトルア市街地、ロトルア湖、地熱地帯など周辺を眺めながら、スカイラインの展望レストランでビュッフェスタイルの食事を楽しむのも1日の締めくくりによいでしょう。

マオリ伝統が息づくロトルア(Rotorua)で温泉とアクティビティ三昧の旅 スカイライン

バラエティ豊かなアクティビティをロトルアで満喫

ロトルアには、さまざまな体験が出来る施設がそろっているのも魅力の一つです。「アグロドーム」は、羊の毛刈りショーをはじめ、牧洋犬によるデモンストレーションや農場ツアーなど、広大な敷地でさまざまな動物に触れ合うことの出来るスポットです。一方、アドレナリン炸裂のアクティビティを体験したいなら「アグロベンチャー」が良いでしょう。寝袋が3つ連結したような形の装置に入り、3人1組で上空40mをスウィングするアクティビティ「スウープ」や、レールにぶら下がったカプセル状の乗り物に入り、空を駆け抜ける世界初の人力モノレール「シュイーブ」など、全部で5つのアクティビティが体験できます。また、ニュージーランド生まれのゾーブが体験できる「ゾーブ・ロトルア」も珍しいアクティビティです。透明な巨大ボールの中に入り、丘を150m一気に転がるダイナミックなアクティビティです。新感覚に思わず声を上げてはしゃいでしまうでしょう。また、大自然の中で体験するラフティングもおススメです。難易度によって異なるオプショナルツアーがいくつかあり、ホテルから送迎も含まれているので気軽に参加できます。

マオリ伝統が息づくロトルア(Rotorua)で温泉とアクティビティ三昧の旅 ゾーブ・ロトルア

旅の疲れを癒すのはやっぱり温泉

ロトルア湖のほとりには、ロトルア博物館や季節の花が咲き誇るガバメントガーデンがあります。オレンジ色の三角屋根がひときわ目立つロトルア博物館の建物は、ヨーロッパの温泉施設を意識して1908年に建てられたもの。その時代から観光客をもてなしていた、観光地ロトルアの歴史を伝えています。

ガバメントガーデン マオリ伝統が息づくロトルアで温泉とアクティビティ三昧の旅

ロトルア博物館から少し歩いた場所にあるのが、ポリネシアン・スパ。こちらは湖を見ながら入浴できる温泉施設です。日本の露天風呂を模した岩風呂で、なめらかなお湯につかり、ゆったりと足をのばせば、ロトルアの魅力を実感できることでしょう。日本と違ってニュージーランドの温泉施設は水着着用がルールですが、ポリネシアン・スパには水着不要の貸切風呂もありますし、各種トリートメントが受けられる個室も用意されています。
マオリ伝統が息づくロトルア(Rotorua)で温泉とアクティビティ三昧の旅 ポリネシアンスパ

また、ロトルアの中心地から16㎞ほど離れたヘルズ・ゲートには、ミネラルをたっぷり含んだ天然泥の温泉や硫黄の温泉があり、マオリ伝統のマッサージ「ミリミリ」を受けることもできます。航空券を手に日本への帰路に着く前に、旅の疲れを洗い流してしまいましょう。

航空券を手配する前に旅のプランを再チェック

ロトルアの見どころは尽きません。ワイマング火山渓谷では、鮮やかなターコイズブルーの温泉などを見学しながらハイキングができますし、ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドでは、カラフルな黄色や赤、緑など様々な色の温泉が連なり、大地のパワーと自然の不思議を感じさせてくれます。また、

またレッドウッドの巨木の森、国鳥の飛べない鳥、キーウィの保護施設「キーウィエンカウンター」なども見逃せないスポット。ロトルア湖は釣りのスポットとして世界的に有名ですし、周辺にはラグジュアリーなロッジも多いので、のんびり過ごしたい人にもお勧めです。
地熱活動 マオリ伝統が息づくロトルアで温泉とアクティビティ三昧の旅
ロトルアでは長めの滞在がおすすめです。ロトルア日帰りの旅程を組んで、現地にきてから後悔する人も見られます。ロトルアで訪ねたい所、体験したいことをリストにしてみてください。期日がさしせまった状態で航空券を変更しようとすると、希望の航空券が取れないこと多々ありますので、ぜひ日本で航空券を購入する際、ロトルアで訪ねたい所、体験したいことをリストにしてみてください。

楽しみ満載、しかも余裕のある日程で航空券を手配すれば、より充実した旅になること請け合いです。

ロトルアの情報サイト

ロトルア以外に訪れたい!ニュージーランドの都市

ニュージーランド航空Eメール会員募集

ニュージーランド航空からEメール会員様へ、おトクな航空券やニュージーランドの情報をメールマガジンでお届けしています。

マオリ伝統が息づくロトルア(Rotorua)で温泉とアクティビティ三昧の旅 - ニュージーランド航空 Eメール会員募集