ニュージーランドの冬は6~9月頃。その時期の蒸し暑い日本を抜け出して、爽やかなニュージーランドを旅行しませんか?スキー&スノボ、温泉、星空観測、観光と楽しみはつきません。

ニュージーランドは冬でも穏やかな日が多く、日中の気温はそれほど下がりません。北島では10度を越える日も多く、スキー場があるエリアでも雪が降るのは山の上だけなので、街では足元を気にせず観光やショッピングが楽しめます。
日没が早い冬は、夜の過ごし方も考えておきたいもの。ニュージーランドの新鮮食材を使ったおいしいディナーの後は、温かいお茶を飲みながら星降る空を眺めたり、柔らかな肌触りの温泉に浸かったりしてみましょう。心身ともに癒されます。

冬のニュージーランド オススメする3つの理由

1. スキー&スノーボードのシーズン到来

クライストチャーチ郊外のマウントハットやメスベン、クイーンズタウンやワナカでは、スキー&スノーボードが楽しめます。またヘリコプターでサザンアルプスの中腹に上がり、そこから斜面を滑り降りるヘリスキーも大人気。世界中のスキーヤー&スノーボーダーが憧れる、極上パウダースノーを思う存分、堪能しましょう。
酷暑も熱帯夜も忘れて南半球へ!冬のニュージーランドの遊び方 ワナカ トレブルコーン

2. 冬は星空観測のベストシーズン

ニュージーランドでは一年中満天の星が広がりますが、日没が早く、夜が長い冬は星空観測がしやすい季節です。防寒対策を整えて、南十字星やケンタウルス座など南半球でしか見られない星座を探しましょう。毎年5月末にはプレアデス星団(すばる)が出現し、その後新月が空に登るとマオリの正月「マタリキ」が始まります。
酷暑も熱帯夜も忘れて南半球へ!冬のニュージーランドの遊び方

3. ロトルア・タウポで温泉を満喫

北島のロトルアやタウポには温泉がたくさんあり、冬の旅行に安らぎを添えてくれます。ロトルア湖を見渡す「ポリネシアン・スパ」のように、露天風呂や貸切風呂などを備えた大型施設のほか、「ヘルズゲート」の泥温泉、タウポの「スパ・サーマルパーク」の野趣あふれる無料野天風呂も人気です。またスパ・プールを備えた宿泊施設もたくさんあります。冬のニュージーランド旅行では、温泉体験をお忘れなく!

冬のニュージーランド旅行を満喫するためのヒント

◆旅の準備
観光名所や宿泊施設は比較的すいており、宿泊費も割安です。ただし個人経営の店や宿は長期休業するケースがありますし、冬季は催行されないツアーもありますので、旅行前に確認を。逆にスキー場近くの街では宿が混みますので、早めの予約が必要です。

◆イベント
6~8月は、ラグビーのナショナルチーム「オールブラックス」を観戦できます。また、2015年は6月18日から1ヵ月はマオリの正月「マタリキ」を祝うイベントが全国各地で行われます。

◆服装
防寒着、防寒具はお忘れなく。現地でメリノウールやポッサムの毛を使ったニットや防寒具、高機能のアウトドアウェアを探すのもおすすめです。

ニュージーランド、冬の過ごし方をより詳しく

ニュージーランド航空Eメール会員募集

ニュージーランド航空からEメール会員様へ、おトクな航空券やニュージーランドの情報をメールマガジンでお届けしています。

酷暑も熱帯夜も忘れて南半球へ!冬のニュージーランドの遊び方 - ニュージーランド航空 Eメール会員募集