お子様連れのお客様

幼児・小児運賃、ベビーベッドやチャイルドシート、ベビーカー、お子様向けのお食事やアクティビティについてご案内します。お子様とのご旅行ができるだけ快適で楽しいものになるよう努めています。

2歳未満の幼児のフライト予約

幼児運賃(2歳未満)

 ニュージーランド航空では、乳幼児のお客様を歓迎いたします。特別なお客様ですので、いくつかのルールがあります。

  • 15歳以上の保護者が幼児に付き添う必要があります。ただし、カナダ発着便では16歳以上の保護者が付き添う必要があります。
  • すべてのフライトで、幼児は座席ではなく大人の膝の上に座ります。
  • ひざの上に座れる幼児は1人だけです。複数の幼児をお連れの場合は、小児運賃を購入し、幼児のうちの1人を許可されたチャイルドシートに座らせる必要があります。
  • 幼児をお連れのお客様は、非常口座席にお座りいただくことはできません。
  • 安全上の理由から、幼児用にビジネス・プレミアを予約することはできません。ビジネス・プレミア、エコノミー、プレミアム・エコノミーのいずれかの座席を、保護者と幼児で共有するか、または、エコノミーまたはプレミアム・エコノミーで保護者と幼児それぞれの座席をご予約ください。

ニュージーランド国内線をご利用の場合、幼児は無料でご利用いただけます。幼児もフライトを予約する必要がありますが、無料で座席を使用しないため、航空券や領収書は発行されません。

国際線をご利用の場合、幼児運賃は大人運賃の10%となります。

子供の航空券をオンラインで予約きますか?

はい、できます。大人の方と一緒にご旅行される場合は、航空券のご予約時にお子様を追加してください。国際線の場合は、お子様のパスポート番号が必要となります。

出産前に赤ちゃんの航空券を予約することはできますか?

残念ながら、赤ちゃんが生まれるまでは幼児運賃を予約することはできません。もちろん、他のお客様の航空券をご予約いただくことは可能ですし、出産後に赤ちゃんを追加することもできます。その際は、予約番号をご用意の上、ニュージーランド航空予約部までご連絡ください。

 

2歳以上12歳未満のお子様のフライト予約

小児運賃(2歳以上12歳未満)

2歳以上のお子様は、機内でご自身のお席をご用意いたします。15歳以上の方と一緒に旅行するか、お子様のみのご旅行として予約する必要があります。

  • NZ国内線、タスマン、太平洋地域内は大人運賃と同額
  • 長距離国際線では、大人運賃の75% (ただし、米国およびカナダを出発する長距離国際線の小児運賃は、大人運賃と同額)
  • ビジネス・プレミアをご利用の場合は、大人運賃と同額

12歳以上のお子様には大人運賃が適用されます。

 

カナダ発着のフライト

5歳未満のお子様には、カナダの法律に基づき、16歳以上の方の同伴が必要となります。14歳未満のお子様と同伴者のための座席が事前に確保されていない場合は、カナダの法律に基づき、空港スタッフがチェックイン時に座席の割り当てを行います。

 

お子様の手荷物許容量

お子様とのご旅行には多くの荷物が必要になります。

手荷物許容量の一部として、グループ内の幼児および子供1人につき以下のリストから2点を含めることができます:

  • ベビーカー、バギー
  • チャイルドシート
  • バシネット(ベビーベッド)またはポートアコット

これは、通常の手荷物許容量に追加されます:

  • 小児運賃の手荷物許容量は、大人運賃と同じです。
  • 幼児運賃には、機内持ち込み手荷物は含まれますが、受託手荷物はありません。

バシネット(ベビーベッド)

バシネット(ベビーベッド)装着席は、多くのフライトでご利用いただけます。エコノミークラスの一番前の席で、赤ちゃん用のベビーベッドを壁に取り付けることができます。ベビーベッドは、赤ちゃんが快適に眠れる上、お客様の膝を休めるためにもとても便利です。ベッドにはシーツ、枕、毛布が用意されており、快適に過ごすことができます。

バシネット(ベビーベッド)を安全にご利用いただくために:

  • 生後8カ月、体重8kg(26ポンド)までの乳児を対象としています。
  • バシネット(ベビーベッド)の大きさは、長さ66cm、幅34.29cm(29インチ×13.5インチ)です。

赤ちゃんと一緒にチェックインする際にバシネット(ベビーベッド)装着席を手配するようにしていますが、空き状況には限りがあります。事前に座席指定で予約しておくことをおすすめします。座席指定には、別途座席指定料金がかかります。

バシネット(ベビーベッド)装着席は、座席指定で予約できます。赤ちゃんのアイコンが表示されている座席をお選びください。

赤ちゃんと一緒にご旅行ですか?バシネット(ベビーベッド)装着席の予約はお早めに。

 

持ち込みシートの制限

チャイルドシート

有料座席をご利用のお子様は、機内においてチャイルドシートをご利用いただくことが可能です。

機内に持ち込み可能なチャイルドシートには以下の条件があります:

  • 安全にお使いいただける状態であること
  • お子様の腕と太ももがチャイルドシートの枠内に収まること
  • 座席のアームレストの間に収まり、前の座席がリクライニングできること
  • 航空機内での使用を許可する認証ラベルが貼られていること

主な認証シンボルはこちらになります:

Safety-logos-309x140

安全上の理由により、チャイルドシートは通路側座席ではご利用いただけません。お子様のために、座席指定で適切な座席をお選びください。

  • 窓側席
  • センターローの中央席
  • エコノミー「スカイカウチ」の窓側席(座席のフットレストを起こしたり、横になったりする場合は、チャイルドシートを取り外して収納してください。)

ビジネス・プレミアではチャイルドシートはご利用いただけません。

客室乗務員がチャイルドシートを座席に取り付けるお手伝いをいたします。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

CARES ハーネス

CARESハーネスは、お子様の胴体をサポートします。お子様の保護のために機内でお使いいただけます。

CARESハーネスは、安全に使用できる状態で、お子様に合ったサイズをお使いください。また、FAA(米国連邦航空局)の認証を受けており、認証ラベルが貼られている必要があります。

客室乗務員がCARESハーネスを座席に装着するお手伝いをいたします。

非常口座席およびビジネス・プレミアでは、CARESハーネスをご利用いただくことはできません。

ベビーキャリアと抱っこ紐

地上走行中や離陸、着陸の際には、幼児用シートベルトを使用して赤ちゃんを膝の上に乗せてください。ベビーキャリアや抱っこ紐は、離陸後にお使いいただけます。

シートベルト着用サインが点灯した際には、お子様をベビーキャリア・抱っこ紐で抱いた上で幼児用シートベルトを着用してください。

機内での使用禁止器具について

安全上の理由から、ニュージーランド航空の機内では、航空局の認定を受けていない製品の使用を禁止しています。これには以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

  • ブースターシート
  • 空気を入れて膨らませる快適グッズ(Fly-TotPlane Palなど)
  • JETKIDSベッドボックス
  • レッグハンモック
  • ニーディフェンダー

 

ベビーカーやバギー

お子様連れの旅行では、ベビーカーが役立ちます。

ベビーカーとチャイルドシートは、追加料金なしでお持ちいただくことができます。手荷物許容量にも含まれません。受託手荷物を含まない運賃であっても、ベビーカーをお持ちいただけます。

以下の条件を満たす場合、ベビーカー1台を機内に持ち込むことができます。

  • 完全に折りたためるもので、頭上のロッカーに収まるもの
  • 国際線をご利用のお客様
  • 777-300型機、777-200型機、787-9型機、A320型機の国内線をご利用のお客様

満席の場合は、搭乗ゲートでベビーカーの預け入れをお願いすることがあります。

頭上のロッカーに収まらない三輪バギー、大型ベビーカー等は、すべてのフライトでお預けください。

 

おからだの不自由なお子様や幼児のための座席サポート

ニュージーランド航空では、介助を必要とするお子様のために、特定のサポートシートや医療用ハーネスの機内での使用を許可しています。安全上の理由により、非常口座席およびビジネスプレミア席ではご利用いただけません。

  • MERUトラベルチェアは、身体に障がいのある3歳から11歳のお子様向けの姿勢サポートチェアです。
  • Carrot 3000は、体重15~36kgの特別サポートが必要なお子様に適したチャイルドシートです。
  • Houdini ハーネスは、航空機のシートベルトと一緒に装着する姿勢サポート用の医療用ハーネスです。

サポートシートをご利用の場合、適した座席の手配や、フライトの準備をさせていただきますので、ご旅行前にEメール(specialhandling@airnz.co.nz)または、ニュージーランド航空予約部までご連絡ください。 

 

お子様とのエコノミー「スカイカウチ」のご利用

数々の賞を受賞したエコノミー「スカイカウチ」は、空の上でカウチソファのようなリラックス空間を提供します。

お子様とのご旅行に最適で、小さなお子様にも安全にご利用いただけます。スカイカウチでは、幼児専用ハーネス、ベルト、ポッドをご用意しています。小さなお子様が座席に座っていても、膝の上にいても、横になっていても、いつでも安全にシートベルトを装着することができます。

エコノミー「スカイカウチ」幼児専用ハーネス、ベルト

お子様を自分の座席に固定するために、ハーネスを装着し、ベルトで窓側の座席に固定します。お子様の安全を守るため、ベルトを調整してぴったりとフィットさせることができます。

また、大人のシートベルトを幼児専用ハーネスの後ろに通して、赤ちゃんを大人の膝の上に固定することもできます。

幼児専用ハーネスのサイズ:

 サイズ

 Small

 体重

 5kg以下

 身長

 ~65cm


 サイズ

 Medium

 体重

 5kg~10kg

 身長

 65cm~85cm


 サイズ

 Large

 体重

 10kg~18kg

 身長

 85cm~110cm


幼児専用ポッド

幼児専用ポッドをお使いいただくことで、赤ちゃんがエコノミー「スカイカウチ」で快適に安心して眠ることができます。各フライトの幼児専用ポッドの数には限りがあります。

赤ちゃんは、幼児専用ポッド内に収まる必要があります。

幼児専用ポッドのサイズ:

  • 長さ700mm
  • 上部の幅が320mm、足元の幅が220mm
  • 奥行き150mm

エコノミー「スカイカウチ」をご利用のお客様は、幼児専用ハーネス・ベルト、ポッドともに無料でお使いいただけます。

エコノミー「スカイカウチ」のご予約についてはこちらをご覧ください。

お食事とアクティビティパック

お子様のお食事やエンターテインメントは旅行中でも非常に大切です。こちらでは、サービスに含まれるものと機内に持ち込みできるものをご紹介します。

幼児のお食事

固形物や粉ミルクを与えている赤ちゃんの場合は、ご自身のベビーフードや食器を機内に持ち込むことができます。ただし、滅菌処理ができる機器はありませんので、ご了承ください。

機内食サービスがある場合、長距離国際線路線では予約時にベビーミールをリクエストいただけます。また、ニュージーランド航空のモバイルアプリオンラインでもリクエストすることができます。

小児向けのお食事

ニュージーランド国内線では軽食のみのご提供となりますが、以下のフライトでは、お子様向けのお食事をご用意しています。

  • 長距離国際線のすべてのフライト
  • 航空券にお食事が含まれている太平洋・タスマン路線

ご予約の際に、「お子様向けのお食事」をお選びください。すでにご予約済みのお客様は、ニュージーランド航空のモバイルアプリまたはオンラインでお子様向けのお食事をリクエストすることができます。

お子様向けメニューの一例

  • メインのお食事:ワイトア産チキンテンダー、さつまいものローストとブロッコリー添え。または、ビーフボロネーゼソースのペンネパスタ。アイスクリーム、チーズスティック、フルーツジュース、スライスリンゴ添え。
  • 朝食: シナモンホットケーキ、リンゴとレーズンのコンポート添え。フレッシュフルーツサラダ、マフィン、ジュース。
  • スナック:長距離国際線では無料で、短距離国際線では有償で、クッキー、ポテトチップス、フルーツジュースをご用意しています。

お子様には大人の方よりも先にお食事を提供するようにしていますので、お子様のお食事のお手伝いをしてから、ご自身のお食事をお楽しみください。

 お子様の食べ物の持ち込みについて

ご旅行をより快適にしていただくために、ご自身でお子様の食べ物を機内に持ち込んでいただくことができます。

以下の点にご注意ください:

  • 温めたり冷やしたりすることはできません。
  • 空港の保安検査では、液体、ペースト、ジェル類の持ち込みは制限されていますのでご注意ください。
  • 食べ残しは国境を越えて持ち込むことはできません。安全に廃棄するために客室乗務員にお預けください。

特別食のご案内

長距離国際線では、さまざまなアレルギーや食事制限に対応した特別食をご用意しています。特別食は、フライトのご予約時にご注文いただけます。すでにご予約済みのお客様は、ニュージーランド航空のモバイルアプリまたはオンラインで特別食をお選びいただけます。

お子様の特別食は、ご出発の24時間前までにリクエストしてください。

お子様がアレルギーをお持ちの場合は、お客様と協力して旅行中のアレルギーを管理することができます。

 

エンターテインメント

キッズアクティビティパック

国際線をご予約いただき、お子様向けのお食事をご注文いただいたお客様には、楽しいキッズパックをご用意しております。

機内エンターテインメント

機内エンターテイメント画面で「キッズ」ボタンを選択してください。お子様の年齢に合わせた映画、テレビ番組、音楽、ゲームをお楽しみいただけます。詳しくはこちら(英語)。

 

その他の特別な状況について

5人以上のお子様とのご旅行

空の旅は、子供たちにとって楽しい冒険ですが、ちょっとした負担になることもあります。みんなが楽しく、安全に、リラックスして過ごせるように、お子様5人につき大人1人以上でご旅行するのがよいでしょう。

ご自身以外のお子様とのご旅行

航空会社は、すべての子供が旅行するときに安全であることを確認するように注意しています。お客様が18歳未満の方と一緒に旅行し、お客様がその方の親でない場合には、以下の書類を携帯することをお勧めします。

  • お子様のご両親もしくは法定後見人の署名入りの同意書
  • お子様の出生証明書の写し

フランスの領土から他人のお子様と一緒に旅行する場合

フランスの法律は、子供を連れての旅行について非常に細かく定められています。

他人の18歳未満の子供を連れてフランス領(ヌメアを除く)を出発する場合は、以下のものを携帯する必要があります。

  • お子様のパスポート(必要な場合はビザも)
  • お子様のご両親または法定後見人の署名入りの旅行許可書(ASTまたはl'autorisation de sortie du territoire)
  • 旅行許可書に署名をしたご両親または法定後見人の有効な身分証明書の写し

お子様と別のサービスクラスでご旅行する場合

ニュージーランド航空では、お子様と別のサービスクラスにご搭乗いただけます。

  • お子様は全員5歳以上
  • お子様の座席は大人運賃であること
  • 乗り継ぎ時や途中降機先でお客様が迎えに行きお世話ができること

一部の航空会社では、お子様と別のサービスクラスでご利用いただけない場合があります。コードシェア便や提携会社のフライトに乗り継ぐ場合は、その会社の規定をご確認ください。