ニュージーランドで買いたい!人気のお土産

お土産を買うのも旅の楽しみのひとつです。ニュージーランドには自慢のお土産がいろいろ揃っていますので、ぜひ、好みのものを探してみてください。

美味しい上にいろいろ使えるマヌカハニー

いまや日本でも大人気のマヌカハニー。ニュージーランドとオーストラリア南東部に生息する植物「マヌカ」(英語名はティーツリー)から採れる蜂蜜ですが、抗菌、抗酸化作用が高いことから、甘味料としての蜂蜜ではなく健康食品として知られています。

マヌカハニーはピロリ菌や大腸菌の殺菌効果があることで一躍有名になりましたが、その他にも虫歯や口内炎、歯周病、のどの痛みの予防や整腸作用があると言われています。また、抗菌作用が高いため、切り傷や火傷の患部に直接塗れば治りが早いとされており、マヌカハニーを配合した歯磨きや石鹸、塗り薬が販売されています。
また、ハンドクリームやリップクリーム、美容液、保湿クリームなどは、保湿力が高く、肌のバリア機能を高めると幅広い世代に人気です。「コンビタ」や「マヌカドクター」など、マヌカ製品のブランドをチェックしてみてください。

マヌカハニーは液状ではなく、しっかりとしたとろみがあり、独特の苦みが感じられるのが特徴です。トーストやヨーグルトにかけたり、紅茶やホットミルクに入れたり、料理の調味料として使ってもおいしくいただけます。

ニュージーランドへの航空券を検索

天然素材を使ったオーガニックコスメがたくさん

自然豊かなニュージーランドでは、スキンケア製品にも天然素材を使ったものが目立ちます。
代表的なものは、マヌカハニーやマヌカオイルを利用したもので、ハンドクリームやリップクリーム、美容液、保湿クリームは、保湿力が高く、肌のバリア機能を高めると幅広い世代に人気があります。

他にもラベンダー、アボガド、ローズヒップなどのオーガニックオイルやニュージーランド原産の植物、果物、花などの天然成分を利用したブランドがたくさんあります。日本でも販売され、ローズヒップオイルが人気を集めている「トリロジー」のほか、「リビングネイチャー」、「リンデンリーブス」、「エヴォル」、「アンティポーズ」などが、おすすめです。

ニュージーランドらしいスキンケア製品としては、羊の油「ラノリン」を利用したラノリンクリームや、ミネラルたっぷりの温泉の泥を利用したフェイスパックなどがあり、こちらもお土産の定番です。

木やグリーンストーン(翡翠)、貝殻など自然素材の工芸品はお土産にぴったり

ニュージーランドのお土産として人気なのが、マオリモチーフのアクセサリーです。
マオリが伝統的に装飾品として身につけたグリーンストーン(翡翠)にマオリ伝統的なモチーフが彫られていて、地元の人も年齢性別を問わず身につけています。モチーフは数種類ありますが、例えば、渦巻き模様の「コルー」には「生命の始まり」や「再生」などの意味がありますし、釣り針の形の「フィッシュ・フック」は「旅行の安全」や「繁栄」、マオリの全能の神「ティキ」には「豊穣」や「幸運」などの意味がこめられています。
また、グリーンストーンのほか、牛の骨やパウア貝(あわびの一種)を使ったものも人気です。

木を使った雑貨も充実しています。ワインボトル立てやカッティングボード、バターナイフ、ボウルなどキッチンで活躍する雑貨から、ペーパーナイフにブックエンド、栞、ボールペンなどの文房具、さらには小さな棚や額、オブジェ、ドアストッパー、積み木やパズルなど多彩なラインナップです。これらの木工品は、いずれもネイティブツリー(ニュージーランド原産の樹木)から作られており、シンプルなデザインのものが多いため、どんなインテリアにも馴染みます。ニュージーランドらしいお土産を探している方には、おすすめのアイテムです。

「羊の国」のお土産と言えば

ニュージーランドはよく「羊の国」と呼ばれます。450万人の人口に対し、羊はなんと3000万頭を数えます。ウール製品はニュージーランドを代表するお土産と言えるでしょう。
特に人気が高いのが、肌触りが滑らかで、保温性も高いメリノウールの商品です。セーターやカーディガン、手袋、マフラー、ストール、帽子などのファッションアイテムはもちろん、アンダーウェアやタイツ、ソックスなども見つかります。汗をかいても乾きやすく、蒸れにくく、汗の匂いがつきにくいので、ハイキングやウィンタースポーツにもおすすめです。

シープスキンの敷物や、内側にシープスキンを施したショートブーツ、部屋履きなども人気です。
さらにお土産屋やブティックなどで人気を集めているのが、ウールとポッサムの混紡の製品です。こちらはカシミヤのように軽く、肌触りが柔らかく、暖かいと評判です。四季を通じて、朝晩の冷え込みがあるニュージーランドでは、旅行中も活躍すること間違いなし。ぜひお試しください。

食品や日用品など、リーズナブルなお土産の宝庫

スーパーマーケットでは、リーズナブルで、地元の生活感が感じられるお土産が見つかります。まず、お土産の定番、チョコレートならニュージーランドの2大ブランド、キャドバリーとウィテカーズの板チョコがおすすめ。いずれのブランドも種類が豊富なので、あれもこれもと買いたくなります。また、シリアルバーもニュージーランドらしいお土産のひとつ。ナッツやドライフルーツ入り、チョコレート入りなど種類も多く、人に配りやすいのも魅力です。

さらに、ニュージーランドには小規模のコーヒー・ロースター(コーヒー豆の焙煎と販売を行う業者)が多いため、大きなスーパーではコーヒーが充実していることも。ぜひ、チェックしてみてください。

ニュージーランド産のワインやビールもたくさん販売されていますし、オリーブオイルも上質なものがリーズナブルな値段で見つかります。ただしビン類、缶類は帰国する際、機内持ち込みができませんのでご注意を。(郵送にするか、空港チェックイン時に預ければ持ち帰れます)

また、キッチンの洗剤や掃除用洗剤、あるいはボディソープにハンドウォッシュなど、メイド・イン・ニュージーランドの日用品を探してみるのも楽しいもの。環境に配慮したものやかわいいパッケージのものが見つかります。

ニュージーランドへの航空券を検索
Airline of the year logo 169x169

おかげさまで「エアライン・オブ・ザ・イヤー 2018」を受賞

ニュージーランド航空はこの度、 航空会社の安全性やサービスの評価で世界的に知られるAirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5年連続で受賞いたしました。サービスの革新性、環境への配慮、安全性、そして社員のたゆまぬ熱意が評価されての受賞と誇りに感じつつ、これからも皆様に快適な空の旅を提供してまいります。AirlineRatings.comについての詳細はこちら。

このページは役に立ちましたか?