魅力満載 夏のニュージーランド

ニュージーランドの夏は12月、1月、2月頃。湿気が少なく爽やかな気候の中、ビーチやトレッキング、エコツアーなどを楽しみませんか?

12月に入ると日差しが強くなり、街も野山もあでやかな花が咲き誇ります。特に北島の海辺で見られるポフツカワの赤い花は、夏の到来を知らせる花として有名です。色鮮やかな風景が、旅の感動を倍増させてくれます。日没が遅いのも夏の魅力。リラックスした時間が過ごせます。

幻想的な海に出合う

ニュージーランドの海岸線 は全長1万5000km を超え、遠浅の穏やかなビーチがある一方、荒々しい波によって完 成した野趣に富んだ海岸線もあります。鉄分が多い黒い砂浜や、野生動物が暮らす白い砂浜など、多彩な表情のビーチをご紹介します。

1Maitai Bay マイタイ・ベイ北島
Maitai Bay, Karikari Peninsula, Northland, New Zealand.

美しいポフツカワの花が群生している中で、ピクニックやキャンプも楽しめます。数々の美しいショートワークのスタート地点です。

行き方

  • オークランドからニュージーランド航空国内線でベイオブアイランズ(ケリケリ)まで約50分。ベイオブアイランズ(ケリケリ)から車で約2時間。

    2Cathedral Cove カセドラル・コーブ北島
    Cathedral Cove, Coromandel, New Zealand

    天然の岩のアーチ、白浜、青い海の色の 対比が美しいビーチ。映画「ナルニア物語」のロケ地としても有名。同じコロマンデル地方にあるファンガマタは、2018年のニュー ジーランド人が選ぶベストビーチです。

    行き方

    • オークランドから車で約2時間30分。ハヘイビーチからウォーキングコース約45分。またはカヤック・ボートで海からアクセス。

      3Waimarama ワイマラマ北島
      Bare Island and the Coastal settlement of Waimarama in Hawkes Bay, New Zealand.

      長く伸びる黄金色の砂浜が特長的なビーチは、散歩、ジョギング、遊泳、 サーフィンや釣りに適しています。クレイフィッシュも有名です。

      行き方

      • オークランドからニュージーランド航空国内線でホークスベイまで約1時間。ハブロックノースから車で約20分。

        4Wharariki Beach ファラリキ・ビーチ
        (アベル・タスマン国立公園)
        南島
        Horse riding on Wharariki Beach, New Zealand

        ニュージーランドの南島の最北端にある白い砂浜のビーチです。干潮時には、ビーチを歩いて、壮大な海岸線、洞窟、島、そして巨大な砂丘を眺めることができます。

        行き方

        • オークランドからニュージーランド航空国内線でネルソンまで約1時間。タカカから車で約1時間。

          5Koekohe Beach コエコヘ・ビーチ
          (モエラキ・ボールダーズ)
          南島
          Moeraki boulders, Otago, New Zealand

          コエコヘビーチは、モエラキボールダーズと呼ばれる大きな球状の岩で有名です。またビーチではペンギン、アザラシ、ヘクターズイルカなどの野生動物が生息していて、浜辺の波で遊んでいる姿が見られます。ビーチ沿いは美しい風景が続き、ドライブも気軽に楽しめます。

          行き方

          • ダニーデンからは車で約1時間。


            魅力満載 夏のニュージーランド - フッカー・バレー

            夏はトレッキングのベストシーズン


            ニュージーランドは全国各地にさまざまなトレッキングコースがあります。特に人気が高いのが、南島の世界遺産エリア、フィヨルドランド国立公園にある「ミルフォード・トラック」や「ルートバーン・トラック」、アオラキ・マウントクック国立公園の「フッカーバレー・コース」など。トレッキング・シーズンは10月下旬から4月下旬ですが、特に天候が安定し、高山植物がたくさん咲く12~2月はおすすめです。


            #でもそこがイイ - カイコウラ

            人気のエコツアーも夏ならフルラインナップ!


            ホエールウォッチングやペンギンウォッチングなどのエコツアーは、ニュージーランドでぜひ体験したいことのひとつ。夏はこれらのエコツアーが最も充実する季節です。海水温が高くなるので、イルカやアシカと一緒に泳ぐツアーも快適に楽しめますし、夏の間はカツオドリの繁殖地を訪ねるツアーも行われています。またダニーデンのロイヤル・アルバトロス・センターでは1月中旬以降、アホウドリの雛鳥を見られる確率が高くなりますのでお楽しみに。

            夏のニュージーランド旅行を満喫するためのヒント

            Air New Zealand two bags icon.

            旅の準備

            観光施設、ショップ、レストラン、ツアー、アクティビティなど全てが営業しています。宿泊施設や交通機関の予約はお早めに。特にクリスマス前後は混み合います。地方での大型イベント開催時は、その街と近隣の宿泊施設が満室になることも多いので要注意です。

            Air New Zealand calendar icon.

            イベント

            11月下旬から1月にかけては、国内各地でクリスマスと新年を祝う祭りやフードフェスティバル、音楽イベントなどが多数開催されます。

            オークランドで2月初旬から3週間開催される「オークランド・プライド・フェスティバル」は、ゲイ&レズビアンなどセクシュアル・マイノリティの人々のお祭り。市内各地でパレードやコンサート、パーティなどが開催されます。

            Air New Zealand two bags icon.

            服装

            日中は日差しが強いのでサングラス、帽子、日焼け止めクリームがあると安心です。南島南部では、朝晩は涼しくなりますので、長袖の用意もお忘れなく。